ホーム>ニュース・お知らせ>寄附金・会費に税額控除制度が適用されます

ニュース・お知らせ

寄附金・会費に税額控除制度が適用されます

当財団は平成29年8月10日付で内閣府より税額控除に係る証明書を取得いたしました。これにより、個人からの当財団への寄附金・会費に関しまして、従来の「所得控除制度」と新たな「税額控除制度」のどちらかの適用を選択いただけます。
「税額控除制度」の適用を受ける場合には、『当財団発行の領収書』及び『税額控除に係る証明書』を添付の上、確定申告時に税額控除制度の適用を選択する必要があります。選択した場合、以下の算式により算出された額が所得税額から控除されます。
『証明書』は当ホームページより印刷の上、ご利用ください。

 

<算  式>
寄附金特別控除額 =
〔その年中に支払った公益社団法人等に対する寄附金の額の合計額(※1)
- 2,000円〕×40%
(※2)

 

※1 「その年中に支払った公益社団法人等に対する寄附金の額の合計額」については、その年分の総所得金額等の40%相当額を限度とされます。
※2 寄附金特別控除額は 所得税額の25%相当額が限度となります。