ホーム>ニュース・お知らせ>式年遷宮記念文化講演会 物語について
開催のお知らせ

ニュース・お知らせ

式年遷宮記念文化講演会 物語について
開催のお知らせ

式年遷宮記念文化講演会 物語について

■とき 平成26年8月12日(火) 開場/午後1時30分 開演/午後2時
■ところ 下鴨神社 参集殿京都市左京区下鴨泉川町59
■講師 夢枕 獏 (ゆめまくら ばく)氏
■無料 ※世界遺産保全のため募金500円をお願いします。

【お申込み方法】
郵便番号・住所・氏名電話番号を記載の上、メール電話にてお申込みください。
TEL:075-781-0010
mail:bunkakouza@shimogamo-jinja.or.jp

主催:公益財団法人世界遺産賀茂御祖神社境内糺の森保存会/下鴨神社京都学問所
協力:下鴨神社秀穂会/下鴨神社青年会
後援:読売新聞社
協賛:伊藤園
●お問い合わせ 下鴨神社内 文化講演会事務局 TEL.075-781-0010 FAX.075-781-4722


人は何故物語を作るのか。人は神話を創造することによって生きてゆく生物である。
小説やエッセイ、漫画『陰陽師』の原作などでお馴染みの夢枕獏氏が語る歴史と下鴨神社の関わり。


講師略歴 ● 夢枕 獏(ゆめまくら ばく)氏
作家。1951年神奈川県生まれ。『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』など数々のシリーズ作品を発表。『陰陽師』シリーズは500万部を突破するミリオンセラーとなる。歌舞伎脚本「三国伝来玄象譚」(1993年坂東玉三郎、六代目中村勘九郎により歌舞伎座にて上演)『楊貴妃』(坂東玉三郎)。写真集に『光の博物誌』『聖玻璃の山』など。絵本『羊の宇宙』(たむらしげる画)など。1989年『上弦の月を喰べる獅子』日本SF大賞受賞、1998年『神々の山嶺』柴田錬三郎賞受賞、2011年『大江戸釣客伝』泉鏡花文学賞、舟橋聖一賞受賞。2012年『大江戸釣客伝』吉川英治文学賞受賞。


◆公益財団法人世界遺産賀茂御祖神社境内糺の森保存会について
世界遺産糺の森・賀茂御祖神社は二千年以上守り引き継がれた貴重な人類の遺産です。 しかし、急速な都市化や環境変化により史跡糺の森は荒廃の危機に直面し、国宝・重要文化財の社殿も技術不足や資材調達の難しさなどから、その保全に大きな努力が求められています。 当財団(略称:糺の森財団)は、この遺産を後世に継承するため、会員の皆様のご支援のもとに活動しています。
財団へのご入会は随時受け付けています。事務局までご連絡ください。 詳しい資料をお届けいたします。

◆下鴨神社京都学問所について
賀茂御祖神社(下鴨神社)京都学問所は、平安時代後期から明治初年まで設置されていた鴨社公文所を前身とした研究・教育機関です。 我が国の歴史や古典、および下鴨地域を中心とした地域文化に関する研究や文化講座、資料展などを開催し、広く文化活動を行っています。 これらを通じて、伝統文化の保全と育成に貢献することを目標として活動しております。

 

式年遷宮記念文化講演会 物語について 式年遷宮記念文化講演会 物語について