ホーム>ニュース・お知らせ>2014年11月8日(土)音の森
秋の歌と弦楽コンサート いのちのうたあなたに。
開催します。

ニュース・お知らせ

2014年11月8日(土)音の森
秋の歌と弦楽コンサート いのちのうたあなたに。
開催します。

音の森 秋の歌と弦楽コンサート いのちのうたあなたに。
2014年11月8日(土) PM2:00〜
会場 河合神社境内
入場無料

 

森の中で音楽を聴こう。
古来より、音楽は私達の身近にあり、神への捧げものでもありました。2000年もの間、人々を見守って来た糺の森。美しい調べとともに過ごす時間は訪れる人々に安らぎと特別なひとときをもたらします。芸術振興と糺の森保全への関心を高めるアピール事業の一環として、森の入口にある河合神社で定期的にコンサートを開催致します。

 

河合神社って?
糺の森の西側、「方丈記」の著者・鴨長明ゆかりの神社です。安産・育児・縁結び・学業・延命長寿の守護神、玉依姫命(たまよりひめのみこと)をお祀りしています。

 

秋の歌と弦楽コンサート
いのちのうたあなたに。
2006年の結成以来、京都を拠点に東京、大阪、北海道、九州まで日本各地のホールやライブハウスから、カフェ、野外イベントまで屋内外の様々な場所での演奏経験を積み、幅広い年齢層の支持を得ている。2011年9月京都会館第二ホールというキャパ1000人の大舞台での自主企画ライブを成功させ、2012年4月には3rdアルバム「それでも舵を取る」 Steering Through The Storm-」をリリース、自分たちのスタイル・音色・ステージングにこだわり、精力的に演奏を行っている。


歌:バリトン/落合庸平
演奏/弦楽四重奏 大藪英子、尼崎有美子、中根由貴、谷口晃基
作曲・編曲・構成/辻峰拓

 

落合庸平
 神戸大学発達科学部人間行動表現学科音楽表現論講座卒。京都市立芸術大学大学院音楽研究科声楽専攻修了。神戸大学卒業後、日本を代表する声楽家佐藤康子氏の援助を受け、イタリアのG.B.Viotti音楽院に留学。Fulvio Bottega氏の下で研鑽を積み、Corso triennale(三年制コース)を修了。アラーニャ市立歌劇場にて「ラ・ボエーム」ショナール役でデビュー。国内外のオペラ舞台、演奏会で活躍。

 

辻峰拓
 平成元年生まれ。京都市立芸術大学音楽科作曲・指揮専攻を首席で卒業。作曲を、松本日之春、前田守一、葛西聖憲、中村典子、岡田加津子、トランペットを早坂宏明、吹奏楽法を黒川圭一の各氏に師事。磯崎政徳氏に吹奏楽全般に関して薫陶を受ける。主な作品に、「8本のホルンのための3つの楽章」(つの笛作曲コンクール受賞作品/ホルン八重奏)、「沓掛の情景」(第13回響宴入選)など。

 

 

20141108_otonomori_omote

20141108_otonomori_ura