糺の森財団についてAbout TADASU NO MORI Foundation

糺の森財団の概要・あゆみ

糺の森財団について、概要や歴史をご紹介します。

糺の森財団の概要

名称 公益財団法人世界遺産賀茂御祖神社境内糺の森保存会(略称 糺の森財団)
所在地 京都総本部 
〒606-0807 
京都市左京区下鴨泉川町59
TEL:075-781-0010 
FAX:075-781-4722
関東総本部
〒108-0073 
東京都港区三田3-7-16
御田八幡ビル403号 下鴨神社東京事務所内
TEL/FAX:03-5442-0370
設立年月日 1982年(2009年12月より公益財団法人)
理事長 千 玄室
URL https://www.tadasunomori.or.jp

糺の森財団の事業概要

世界遺産・史跡「糺の森」約3万6千坪(東京ドームの3倍)、国宝、重要文化財

重要社殿合計85棟の保存事業助成

葵祭、式年遷宮、けまり、流鏑馬、などの伝統祭事等の保存事業助成

糺の森を流れる奈良の小川、泉川、御手洗川の整備事業の助成

鴨社頭斎院御所復旧、鴨社解除御所復旧、鴨社神舘御所復旧・旧跡保存事業の助成

史跡「糺の森」の動植物、鳥類、昆虫類等の調査研究と保存の助成

世界遺産糺の森の保全の啓蒙のための普及広報事業

糺の森財団のあゆみ

史跡糺の森を保存管理するため、明治時代の中ごろ“下鴨神社神苑保存会”が設立されました。戦後、同会を発展的に解消し、“糺の森保勝会”として昭和27年再編、さらに経済的基盤を確立するため、昭和57年に“財団法人糺の森顕彰会”へと発展いたしました。
平成15年5月、賀茂御祖神社式年遷宮奉賛会と合同にて活動するため、「財団法人世界遺産賀茂御祖神社境内糺の森保存会」と名称を変更。
そして、平成21年12月に内閣府より公益法人の認定を受け、「公益財団法人世界遺産賀茂御祖神社境内糺の森保存会(略称:糺の森財団)」として、京都を中心として、関西・関東・東海地区に本部を設置し、世界遺産「糺の森」の自然環境の保護と賀茂御祖神社の有する記念物及び建造物の保全の啓蒙活動をおこなっています。

平成15年5月
京都総本部設立
平成17年7月
関東本部設立
平成18年4月
関西本部設立
平成21年7月
東海本部設立
平成30年8月
中国・四国本部設立
令和元年8月
九州本部設立